Go to Contents Go to Navigation

自動バレットパーキング技術 韓国部品メーカーが年内開発へ

記事一覧 2018.01.11 16:23

【ラスベガス聯合ニュース】米ラスベガスで開催中の世界最大の家電見本市「CES」に参加している韓国・現代自動車グループの中核部品メーカー、現代モービスは10日に会場の自社ブースで技術発表会を開き、自動車が自動で駐車スペースを探して移動する「自動バレットパーキング」システムを年内に開発する計画だと明らかにした。

現代モービスのブースで自動バレットパーキング技術を説明する役員(同社提供)=10日、ラスベガス(聯合ニュース)

 自動バレットパーキングは搭乗者がスーパーやレストランの入り口で降りれば車が地上や地下の駐車スペースを探して駐車する。超音波、カメラ、物体認識センサーと高精度地図、建物駐車システムとの通信などを必要とするハイレベルな自動運転システムだ。バレットパーキングとは本来、ホテルなどでの係員による駐車サービスを指す。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。