Go to Contents Go to Navigation

韓国・済州空港 大雪で足止めの乗客輸送可能に

記事一覧 2018.01.12 10:21

【済州聯合ニュース】韓国空港公社済州地域本部は12日、大雪の影響で済州に足止めされた欠航便の乗客全員を同日中に輸送する予定だと明らかにした。

済州空港の滑走路で早朝に行われた除雪作業の様子=12日、済州(聯合ニュース)

 済州国際空港では11日に大雪により滑走路が一時閉鎖され、欠航が相次いだ。欠航便の乗客は計7047人に上る。

 韓国空港公社は、済州空港から12日出発する定期便の空席と臨時便の座席を合わせると7832席だと説明した。

 済州には大雪警報が発令されているが、済州空港の滑走路は正常に運用されている。

足止めされた乗客の一部は空港内で一夜を過ごした=12日、済州(聯合ニュース)
済州空港 除雪作業で滑走路一時閉鎖
金浦空港が大混雑
済州の大雪 搭乗客が空港で一夜

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。