Go to Contents Go to Navigation

[芸能]映画「神と共に」 観客数1300万人突破

記事一覧 2018.01.16 21:18

【ソウル聯合ニュース】韓国映画「神と共に-罪と罰」(原題)の観客動員数が1300万人を超えた。

映画「神と共に-罪と罰」(ロッテエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)

 韓国映画振興委員会の統計によると、同作の観客動員数の累計は16日午後に1302万人を記録した。

 先月公開された同作は今月8日に興行ランキング1位から2位に転落したが、その後も平日に10万人前後の観客を動員している。

 また、1987年の民主化運動(6月抗争)を題材にした韓国映画「1987」も16日午後に累計観客動員数が600万人を突破した。

映画「1987」(CJエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。