Go to Contents Go to Navigation

韓米日の安保政策担当者 米で非公開会合開催

記事一覧 2018.01.17 19:45

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)、米国のマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)、日本の谷内正太郎国家安全保障局長が先週末、米サンフランシスコで非公開の会合を行っていたことが16日、確認された。 

 北朝鮮の平昌冬季五輪参加を機に南北の対話が再開され、南北関係が改善する兆しを見せる中、韓米日3カ国が共通の対応方針を調整する場を持ったという点で注目される。 

 韓国青瓦台(大統領府)関係者はこの日、記者団に対し、3者による非公開の会合があったことを認めたが、会合の内容については言及を避けた。  

 これに先立ちNHKは15日、訪米中の谷内氏が13日(現地時間)から2日間にわたりサンフランシスコでマクマスター氏と会談したと報じ、米インターネットメディア「アクシオス」は16日、マクマスター氏が13日から14日にかけてサンフランシスコで谷内氏や韓国の関係者と北朝鮮に関する非公開会合を行ったと報じた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。