Go to Contents Go to Navigation

釜山の日本総領事館内から60代男性の遺体 死後17日程度か

記事一覧 2018.02.01 08:46

【釜山聯合ニュース】1月31日午後1時35分ごろ、韓国南部・釜山の日本総領事館内の倉庫で60代の男性が首をつって死んでいるのを総領事館の職員が見つけ、警察に通報した。警察は男性が死亡してから17日程度たつとみている。

釜山市東区にある日本総領事館(資料写真)=(聯合ニュース)

 警察は総領事館に設置された監視カメラの映像から、男性が同12日に館内の図書館に行くと言って騒ぎ、義務警察(兵役として軍で服務する代わりに警察で勤務)に制止されていたことを確認した。男性はその後、塀を乗り越えて館内に侵入したようだ。

 警察は司法解剖して死因を調べる計画だ。男性が館内に立ち入ろうとした理由も調べている。

 男性は20年前に離婚した後、家族と連絡を取っておらず、住まいも転々としていたとされる。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。