Go to Contents Go to Navigation

[平昌五輪]北朝鮮のIOC委員 韓国入り=「大会成功確信」

記事一覧 2018.02.04 16:21

【仁川聯合ニュース】北朝鮮の張雄(チャン・ウン)・国際オリンピック委員会(IOC)委員が4日午後、韓国・平昌で行われるIOC総会に出席するため、仁川国際空港に到着した。

仁川空港で報道陣の質問に答える張氏=4日、仁川(聯合ニュース)

 張氏は6~7日に開かれるIOC総会に出席し、9日に開幕する平昌冬季五輪を観戦する。

 張氏は空港で報道陣に対し、「(南北の)高官級会談は『out of my business(私の仕事ではない)』だ。私はオリンピック関連の仕事だけをする」として、「平昌オリンピックの成功を祈り、確信する」と述べた。

 1996年にIOC委員に就任した張氏は今年で任期を終える。2000年のシドニー五輪開会式での南北合同入場などを実現させるなど、北朝鮮のスポーツ界を代表する人物として幅広い活動を行ってきた。

 今回の平昌五輪では北朝鮮選手団の参加やアイスホッケー女子の南北合同チーム結成、開・閉会式での南北合同入場などの合意を引き出すことに貢献した。

北朝鮮フィギュアペアのリョム・テオク
フィギュアの北朝鮮ペアに関心集中
韓国に到着した北朝鮮選手団
北スキー場で南北合同練習

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。