Go to Contents Go to Navigation

[平昌五輪]北朝鮮ITF総裁が韓国入り「テコンドー演武、統一の助けに」

記事一覧 2018.02.07 16:19

【ソウル聯合ニュース】9日開幕の平昌冬季五輪に合わせて公演を行う北朝鮮主導の国際テコンドー連盟(ITF)の李勇鮮(リ・ヨンソン)総裁は7日、金浦国際空港に到着し「再び会えてうれしい。われわれテコンドー演武団の今回の訪問が平昌冬季五輪の成功に寄与し、わが民族の統一の意志を高める助けになることを願う」と述べた。

金浦空港に到着した李総裁(中央)=7日、ソウル(聯合ニュース)

 李総裁を含むITFの役員6人は中国・北京経由で到着した。演武団は同日午前、朝鮮半島西側の京義線陸路から韓国入りしている。

 また、李総裁は今回の訪韓でITFと韓国主導組織の世界テコンドー連盟(WT)との統合についても韓国側と議論する意向を示した。

 テコンドー演武団は韓国のテコンドー演武団と共に計4回の公演を予定している。9日に五輪開会式の事前公演を行い、10日に江原道束草市の江原進路教育院、12日にソウル市庁多目的ホール、14日にソウル・MBC本社のホールで演武を披露する。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。