Go to Contents Go to Navigation

[平昌五輪]韓国第1号の金メダル=ショートトラック男子

記事一覧 2018.02.10 22:06

【江陵聯合ニュース】平昌冬季五輪は第2日の10日、スピードスケート・ショートトラック男子1500メートル決勝が行われ、 林孝俊(イム・ヒョジュン)が2分10秒485で金メダルを獲得した。今大会の韓国勢第1号のメダルとなる。

優勝を決め、喜ぶ林=10日、江陵(聯合ニュース)

 銀メダルはシンキー・クネフト(オランダ)、銅メダルは「ロシアからの五輪選手(OAR)」のセミョン・エリストラトフ。

 歴代五輪で韓国の22個目のショートトラック金メダルとなる。

 7度の手術を受ける苦難を乗り越え、五輪初出場で金メダルを手にした。

北朝鮮選手を応援
ショートトラック予選を観戦
南北合同チーム スイスと初戦
文大統領と正恩氏妹ら合同チーム応援

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。