Go to Contents Go to Navigation

文大統領「会ったことが大事」 正恩氏妹らと北朝鮮芸術団公演鑑賞

記事一覧 2018.02.11 20:49

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領夫妻は11日午後、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の特使で妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長ら北朝鮮高官代表団と共に、ソウルの国立劇場で北朝鮮芸術団「三池淵管弦楽団」の公演を鑑賞した。

文大統領(右)と会話する金与正氏=11日、ソウル(聯合ニュース)

 午後7時の公演開始前、文大統領と北朝鮮代表団は別の場所で面会。金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長は「大統領と意見交換し、頻繁に会える契機と機会をつくったため、また会えるという希望を持って帰る」と述べた。

 文大統領は「われわれが会ったことが大事だった」として、「この種火を大きくし、かがり火になるよう南北が協力しよう」と応じた。

 公演会場では文大統領の右隣に金与正氏が座った。

 北朝鮮代表団は芸術団の公演後、仁川国際空港に移動。2泊3日の訪韓日程を終えて専用機で北朝鮮に戻る。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。