Go to Contents Go to Navigation

サムスン電子の時価総額 1年で16%増も世界18位に後退

記事一覧 2018.02.12 11:26

【ソウル聯合ニュース】韓国・サムスン電子の株式時価総額はこの1年で大幅に増加したものの、世界順位は18位と3ランク下落したことが分かった。

この1年でサムスン電子の時価総額は増加した(イメージ)=(聯合ニュース)

 韓国取引所が12日までに、世界主要企業の2日時点の時価総額を集計した。上位100社の時価総額は計21兆5220億ドル(2340兆円)で、1年前に比べ27.5%増加した。2017年は世界的に株高が続いたため。

 韓国企業で上位100社にランクインしたのはサムスン電子だけ。2831億ドルで1年前から16.8%増加したが、上位100社の合計時価総額の増加率を下回り、順位も15位から18位に後退した。

 韓国勢はSKハイニックス(483億ドル)が289位、バイオ医薬品大手のセルトリオン(347億ドル)が442位、現代自動車(329億ドル)が470位だった。

 時価総額の世界トップはアップル(8144億ドル)で、グーグル(7749億ドル)、マイクロソフト(7067億ドル)と続いた。これら米IT大手3社の順位は3年間変わっていない。上位10社のうち米企業が7社で、新たに騰訊(テンセント)やアリババなど中国企業が3社入った。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。