Go to Contents Go to Navigation

[平昌五輪]IOC会長がプレスセンター訪問 「開会式は幻想的」

記事一覧 2018.02.12 20:46

【平昌聯合ニュース】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は12日、IOC関係者と共に平昌冬季五輪(9日開幕)のメインプレスセンター(MPC)を訪問し、同五輪の主管通信社である聯合ニュースの記者らと歓談した。

聯合ニュースのブースを訪れたIOCのバッハ会長(左)=12日、平昌(聯合ニュース)

 バッハ氏は「韓国の伝統文化と現代文化、そして伝統音楽とK―POPが交わる開会式は幻想的だった」とし、世界を平和に導く橋渡しとしてのスポーツの強力なメッセージを発信したと評価した。

 自身が文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長の間に座り、アイスホッケー女子の南北合同チームの初戦を観戦したことについては、「私が間に座って二人を引き離したのではなく、IOCが韓国と北朝鮮の掛け橋の役割を果たした」とし、南北平和の増進のために一貫したメッセージを発信していると強調した。

IOC会長が平昌入り
インタビューに応じるIOC会長
ロボットがお出迎え
IOC会長が聖火ランナー 今晩点火

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。