Go to Contents Go to Navigation

[平昌五輪]中国が閉会式に副首相派遣へ 習主席来韓は実現せず

記事一覧 2018.02.13 16:18

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は13日の定例会見で、中国の劉延東副首相が習近平国家主席の特別代表として平昌冬季五輪の閉会式(25日)に出席するため24~26日に来韓すると発表した。

魯圭悳報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 魯氏は「中国が冬季五輪の開会式と閉会式の両方に国家主席の特別代表を派遣するのは異例」だとし、「中国が韓中関係を重視し、平昌五輪の開催成功を支持していることの表れだ」と評価した。

 中国は、9日の平昌五輪開会式に中国共産党序列7位の韓正・政治局常務委員を習氏の特別代表として派遣した。

 閉会式に劉氏が出席することで、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が望んでいた平昌五輪に合わせた習氏の来韓は実現しないことになった。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。