Go to Contents Go to Navigation

朝鮮半島非核化へ「米朝の真剣な議論必要」=国連事務総長

記事一覧 2018.02.15 13:32

【ソウル聯合ニュース】国連のグテレス事務総長はクウェートで14日(現地時間)、米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)のインタビューに応じ、朝鮮半島の非核化に向けては韓国と北朝鮮の良い関係だけでなく「米朝間の真剣な議論が必要だ」と述べた。

グテレス氏(左)は9日、平昌五輪開会式に先立ち文在寅大統領と会談した=(聯合ニュース)

 グテレス氏はまた、「北朝鮮は非核化を受け入れねばならないことを理解すべきだ」とする一方、「非核化には北朝鮮が受け入れられる安全保障が伴うべきだということを関係国も知る必要がある」と指摘した。

 グテレス氏は先ごろ平昌冬季五輪の開会式に出席するため訪韓し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談したほか、北朝鮮が派遣した高官代表団の団長を務めた金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長とも接触した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。