Go to Contents Go to Navigation

[平昌五輪]フィギュア車俊煥が自己ベストで15位 優勝は羽生

記事一覧 2018.02.17 15:20
20年ぶりフリー出場

【江陵聯合ニュース】平昌冬季五輪第9日の17日、フィギュアスケート男子フリーが行われ、韓国の車俊煥(チャ・ジュンファン、16)が165.16点をマークし、合計248.59点で15位に入った。

車俊煥がフリー出場
フィギュアスケート男子フリーで演技する車俊煥=17日、江陵(聯合ニュース)
優雅な演技で観客魅了
韓国フィギュア界ホープが選手村入り

 車は4回転ジャンプでミスがあったものの、安定した演技を見せ、前日のショートプログラム(83.43点)に続きフリー、合計も自己ベストを更新した。

 また、同種目では1994年リレハンメル大会でチョン・ソンイルが記録した韓国勢の最高成績(17位)を24年ぶりに塗り替えた。

 優勝は羽生結弦(日本、317.85点)、2位は宇野昌磨(日本、306.90点)、3位はハビエル・フェルナンデス(スペイン、305.24点)で、1、2位を日本勢が独占した。羽生はこの種目で66年ぶりとなる五輪2連覇を達成した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。