Go to Contents Go to Navigation

米女子ゴルフ 韓国の高真栄がデビュー戦で優勝

記事一覧 2018.02.18 17:30

【ソウル聯合ニュース】米女子ゴルフのISPSハンダ女子オーストラリア・オープンは18日、アデレードのクーヨンガGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、韓国の高真栄(コ・ジンヨン、22)が3アンダーの69で回り、通算14アンダー、274で優勝し、昨年10月のKEBハナバンク選手権に続き通算2勝目を挙げた。

高真栄=(聯合ニュース)

 高にとって、今大会はツアー出場権獲得後に初めて出場したデビュー戦となった。デビュー戦での優勝は1951年のベバリー・ハンソン(米国)以来となる。

 昨年のKEBハナバンク選手権には招待選手として参加し優勝。ツアー出場権を手にした。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。