Go to Contents Go to Navigation

[芸能]G―DRAGON 昨年の作詞著作権使用料収入は韓国一

記事一覧 2018.02.21 21:27

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループBIGBANG(ビッグバン)メンバー、G―DRAGON(ジードラゴン)が歌謡曲の作詞部門で2017年の著作権使用料収入1位を記録した。韓国音楽著作権協会が21日伝えた。

BIGBANGのG―DRAGON(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

 同作曲部門の1位はBIGBANGが所属するYGエンターテインメントのプロデューサー、TEDDY(テディ)だった。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。