Go to Contents Go to Navigation

YGエンタ 済州島に複合飲食施設オープンへ

記事一覧 2018.02.22 14:44

【ソウル聯合ニュース】韓国の大手芸能事務所、YGエンターテインメントの外食・食品企業、YGフーズは22日、済州島最大のテーマパーク「済州神話ワールド」に複合飲食施設「YGリパブリック」を25日に正式オープンすると発表した。

カフェ「Untitled,2017」(YGフーズ提供)=(聯合ニュース)

カフェ「Untitled,2017」(YGフーズ提供)=(聯合ニュース)

 YGリパブリックには、人気グループBIGBANG(ビッグバン)のメンバー、G―DRAGON(ジードラゴン)が企画に参加しインテリアを手掛けたカフェ「Untitled,2017」とボウリング場「AC.III.T(アクト)」がある。

 「Untitled,2017」ではG―DRAGONが直接選んだコーヒー豆とカカオで作ったスペシャルティコーヒーやホットチョコレート、スイーツを味わえる。「AC.III.T」はダイニングパブと一体化した新しい形のボウリング場で、プライベートルームもある。

 このほかYGリパブリックには、済州産黒豚の炭火焼き専門店「スリー・ブッチャーズ」、ブランチカフェ「スリー・バーズ」、海鮮バイキングレストラン「スリー・フィッシャーマンズ・ワーフ」があり、既に運営中だ。

 25日に開かれるオープンイベントにはYGエンターテインメントの梁鉉錫(ヤン・ヒョンソク)代表とG―DRAGONも出席する。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。