Go to Contents Go to Navigation

[平昌五輪]韓国 カーリング女子で銀以上・スピードSで銅=第15日

記事一覧 2018.02.24 01:19

【平昌聯合ニュース】平昌五輪大会第15日の23日、韓国はカーリング女子の決勝トーナメント準決勝で日本を延長の末、8―7で下し、銀メダル以上が確定した。スピードスケート男子1000メートルでは金太潤(キム・テユン)が1分8秒22で銅メダルを獲得した。韓国のメダル(カーリング女子を含まず)は、金4、銀4、銅4となり、総合順位は前日と同じ9位。

カーリング女子・日本戦の延長第11エンドに勝利を決めるラストショットを放ったキム・ウンジョンが観客席に敬礼している=23日、江陵(聯合ニュース)

 日本に競り勝ったカーリング女子は、25日の決勝でスウェーデンと金メダルをかけて対戦する。

スピードスケート男子1000メートルで銅メダルを獲得した金太潤=23日、江陵(聯合ニュース)

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。