Go to Contents Go to Navigation

サムスン「ギャラクシーS9」公開 ビジュアル世代向け新製品

記事一覧 2018.02.26 09:54

【バルセロナ聯合ニュース】韓国のサムスン電子は25日(日本時間26日早朝)にスペイン・バルセロナで、新型のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「ギャラクシーS9」と「ギャラクシーS9プラス」の発表イベントを開いた。同地で世界最大級のモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」が翌日開幕するのに合わせIT業界やメディアの関係者約5000人を招いて、上半期の主力製品を紹介した。

新製品を説明するサムスン電子の高東真氏=25日、バルセロナ(聯合ニュース)

 ギャラクシーS9シリーズは前モデルの「ギャラクシーS8」シリーズに比べ、カメラ性能が向上した。スマホ事業を主体とするサムスンのITモバイル(IM)部門トップの高東真(コ・ドンジン)社長は「ビジュアルでメッセージと感情を共有する世代に最適化したユーザーエクスペリエンスと、全ての瞬間が特別になる経験を提供する」と説明した。

 カメラにはメモリーを内蔵したイメージセンサーを搭載し、毎秒960フレームを撮影できる「スーパースローモーション撮影」に対応した。肉眼では見逃してしまう瞬間をとらえることができる。スーパースローモーションによる短い動画撮影も可能だ。

 暗所での撮影も改善された。レンズの絞りはF1.5とF2.4の2段階で、周りの環境に合わせ自動的に切り替えられる。

 拡張現実(AR)技術も目を引く。ユーザーが自撮りした顔写真を基にアバターを生成する「AR Emoji」機能は、動く絵文字を作り、メッセージアプリでシェアすることができる。

 S9にはシングルカメラ、S9プラスにはデュアルカメラが搭載された。

ギャラクシーS9とギャラクシーS9プラスを手に取って試すメディア関係者=25日、バルセロナ(聯合ニュース)

 S9シリーズは人工知能(AI)により自ら学習するディープラーニング(深層学習)機能とマルチメディア性能を強化した最新プロセッサを搭載。マイクロSDは最大400ギガバイト(GB)。高い防水防塵機能を備え、LTEとWi―Fi(ワイファイ)に対応する。

 前モデルのベゼル(縁)を最小化した「ベゼルレスデザイン」を引き継いでおり、S9は5.8インチ、S9プラスは6.2インチの有機ELディスプレーを搭載した。ベゼル上部の虹彩認証センサーは目立たなくした。

 また、ギャラクシーシリーズでは初めてデュアルステレオスピーカーを搭載し、音響が進化した。

 生体認証は虹彩認証と顔認証があり、直射日光の下では顔認証、暗い所では虹彩認証と自動的に切り替えられる。 

 カラーはミッドナイトブラック、チタニウムグレー、コーラルブルー、ライラックパープルの4色。

 3月16日から米国、中国、欧州と順次発売する予定だ。

 韓国では2月28日から予約を受け付け3月9日から開通。正式発売は3月16日を予定する。価格はS9の64GBモデルが95万7000ウォン(約9万5000円)、S9プラスは64GBが105万6000ウォン、256GBが115万5000ウォン前後になると予想される。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。