Go to Contents Go to Navigation

韓国与党 忠清南道知事の「離党・除名」推進=性的暴行疑惑で

記事一覧 2018.03.05 23:17

【ソウル聯合ニュース】韓国与党「共に民主党」の有力政治家で、忠清南道知事の安熙正(アン・ヒジョン)氏が秘書の女性に性的暴行を加えたと暴露された問題で、同党は5日、同氏の離党および除名措置に着手した。同党の秋美愛(チュ・ミエ)代表が会見で発表した。

忠清南道知事の安熙正氏=(聯合ニュース)

 秋代表は「あってはならないことが起きた。安知事の関連報道について、党代表として被害者と国民の皆さんに謝罪を申し上げる。安知事に対しては離党および除名手続きを踏むことを決めた」と話した。

 安氏の公報(広報)秘書を務める女性はこの日、報道番組に出演し、安氏から数カ月にわたり、性的暴行を受けたと主張した。安氏は性的関係があったことは認めたものの、合意によるものだったと女性の主張を否定した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。