Go to Contents Go to Navigation

サムスン電子のスマホ「ノート8」 平昌パラの全選手に提供へ

記事一覧 2018.03.07 14:06

【ソウル聯合ニュース】国際パラリンピック委員会(IPC)のオフィシャルパートナーを務める韓国のサムスン電子が、9日開幕の平昌冬季パラリンピックに参加する選手全員と関係者に自社スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート8」と急速充電バッテリーパック、専用ケースをセットにして提供する。同社が7日、明らかにした。専用ケースをスマホに取り付けるとパラリンピックのユーザー体験が提供される。

江陵オリンピックパークに設置された「サムスン・オリンピック・ショーケース」(サムスン電子提供)=(聯合ニュース)

 サムスン電子はまた、2月の平昌冬季五輪期間中に9カ所設置し、計43万人が訪問した体験ゾーン「サムスン・オリンピック・ショーケース」を「サムスン・パラリンピック・ショーケース」に変更し、大会期間中に氷上競技の会場がある江陵オリンピックパークなど8カ所で運営する。同所ではスノーボードやスケルトンなどの冬季スポーツを4Dの仮想現実(VR)で体験できる。スロープなどを設置し、パラリンピックの選手や観客が不便なく利用できるようになっているという。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。