Go to Contents Go to Navigation

首脳会談の場所は北朝鮮が選択 与野党代表との会合で文大統領

記事一覧 2018.03.07 16:26

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7日、青瓦台(大統領府)で開いた与野党5党の代表との会合で、南北が軍事境界線がある板門店での4月末の首脳会談開催で合意したことと関連し、「韓国側がソウル、平壌、板門店の候補を挙げ、北が(板門店を)選んだ」と説明した。会合に同席した革新系少数党「正義党」の報道官が聯合ニュースに伝えた。

与野党5党の代表と会合する文大統領(右から3人目)=7日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領はまた、首脳会談の開催時期を4月末とした理由を尋ねられると、統一地方選挙(6月13日投開票)と時間の間隔を置くのが望ましいとの判断があったことを説明したという。

韓国特使団と金正恩氏の面談 北朝鮮メディアが映像公開(3月7日)
韓国特使団 金正恩氏と面会
正恩氏と記念撮影
特使団に手を振る金正恩氏
文大統領 与野党5党代表と会合

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。