Go to Contents Go to Navigation

[芸能]不倫関係のホン・サンス監督と女優キム・ミニ破局か

記事一覧 2018.03.09 14:46

【ソウル聯合ニュース】韓国の映画監督ホン・サンス氏(57)と女優のキム・ミニさん(36)の破局が報じられた。不倫関係にあることを認めてから1年での破局となる。

左からキム・ミニさんとホン・サンス監督(資料写真)=(EPA=聯合ニュース)

 あるメディアが9日、ホン氏をよく知る映画関係者の話として、2人が1カ月前に別れたと伝えた。この関係者は「ホン監督がキム・ミニの将来をとても心配した」と語ったという。

 2人は2015年9月公開の映画「今は正しくあの時は間違い」で監督と女優として出会った後、不倫疑惑が取り沙汰された。しばらく沈黙を守っていたが、17年3月、ホン氏がメガホンを取り、キムさんが主演した映画「夜の浜辺でひとり」試写会後の懇談会で、恋人関係と認めた。

 2人は「その後」(以下原題)、「クレアのカメラ」「草の葉たち」と、計5本の映画を一緒に撮った。「クレアのカメラ」は今年公開予定。最新作「草の葉たち」は先月のベルリン国際映画祭で上映された。

 ホン氏は現在、妻と離婚裁判中だ。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。