Go to Contents Go to Navigation

コリアハウスあすオープン 韓国情報発信・選手支援の拠点=平昌パラ

記事一覧 2018.03.09 15:33

【ソウル聯合ニュース】9日開幕の平昌冬季パラリンピックの期間中、韓国情報の発信や選手支援の拠点として運営される「コリアハウス」が10日、氷上競技会場が集まる江陵オリンピックパークにオープンする。

コリアハウス(資料写真)=(聯合ニュース)

 コリアハウスは1階が韓国PRエリアとメダリストの記者会見場になっており、PRエリアでは韓国観光情報の展示を見たりK―POPをはじめとする韓国文化を体験したりできる。2階には放送スタジオ、3階には選手の休憩用ラウンジなどがある。

 コリアハウスは先月の平昌冬季五輪の期間中も運営された。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。