Go to Contents Go to Navigation

文大統領「和合の流れを平和の海へ」 平昌パラ行事で

記事一覧 2018.03.09 19:06

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、平昌冬季パラリンピックの開会式を前に江原道・平昌で開かれた国際パラリンピック委員会(IPC)の行事に出席し、「平昌パラリンピックから始まった和合の流れが大きな川になり、朝鮮半島の平和と繁栄の海につながるよう声援してほしい」と述べた。

パーソンズIPC会長とあいさつを交わす文大統領(右)=9日、平昌(聯合ニュース)

 文大統領は昨年10月に行われたパーソンズIPC会長との会談を振り返って「(当時の)朝鮮半島情勢は凍りついており、平和を期待するのは無謀に見えた」とし、「しかし、(現在は)朝鮮半島の平和が近付いている」と強調。変わらぬ信頼と支持を送ってくれたとしてパーソンズ会長に謝意を示した。

 続けて、文大統領は「大韓民国が1988年のソウルパラリンピックに続き、障害者スポーツの新たな地平を開いているという事実が誇らしく、胸がいっぱいだ」とし、「人が人として最も美しくなれる瞬間をみなさんと一緒に喜びたい」と語った。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。