Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ペ・ヨンジュン 芸能事務所株をSMに売却し同社株取得へ

記事一覧 2018.03.14 13:58

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優ペ・ヨンジュンさんが、筆頭株主だったコスダック(新興企業向け市場)上場企業の芸能事務所、キーイーストの保有株式25.12%すべてを500億ウォン(約50億円)で大手芸能事務所SMエンタテインメントに売却する。キーイーストとSMが14日、それぞれ発表した。ペさんはキーイーストの経営権をSMに譲渡する代わりに、SM株を取得して主要株主となる。

ペ・ヨンジュンさん(資料写真)=(聯合ニュース)

 SMは増資を通じペさんに350億ウォン相当の新株91万9238株を割り当てる。残り150億ウォンは5月14日に現金で支払うことにした。

 ペさんは2006年3月にソフトバンクコリア側と組み、資本欠損により売買が停止されていたコスダック上場企業の経営権を取得した。90億ウォンを出資し筆頭株主となったペさんは社名をキーイーストに変更し、芸能事務所として会社を成長させた。キム・ヒョンジュンやチュ・ジフン、キム・スヒョンら多数の有名タレント、新人アーティストが所属している。

 ペさんが保有する25.12%の株式の評価額は13日終値ベースで561億ウォン。キーイーストへの投資はこの12年間で4倍以上の差益を生んだ。

 一方、SM側はキーイースト株の取得について「経営権を確保し、既存の事業部門と共に、デジタルエンターテインメントとプラットホーム事業を積極的に推進するため」と説明した。キーイーストに取締役と監査役を送り込む予定だ。

 財閥情報専門サイト・財閥ドットコムによると、13日終値ベースで芸能関係者の保有株式の評価額はSMエンタテインメントの李秀満(イ・スマン)会長が1843億ウォンと最も多い。JYPエンターテインメントのパク・チニョン代表(1079億ウォン)、YGエンターテインメントの梁鉉錫(ヤン・ヒョンソク)代表(1033億ウォン)に次いで、ペさんが4位。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。