Go to Contents Go to Navigation

ティラーソン氏更迭 米朝首脳会談に影響なし=韓国大統領府

記事一覧 2018.03.14 16:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)高官は14日、聯合ニュースの取材に対し、トランプ米大統領がティラーソン国務長官を更迭したことについて、「自身の政策と構想を展開するための人事だと思う」として、「重要なのは北米(米朝)首脳会談を行うというトランプ大統領の確固たる意志」と述べ、南北・米朝首脳会談に与える影響はないとの考えを示した。

昨年11月7日、トランプ大統領の訪韓に合わせて青瓦台で開かれた夕食会で握手を交わす文大統領(左)とティラーソン氏=(聯合ニュース)

 同関係者は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として北朝鮮を訪問した鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)と徐薫(ソ・フン)国家情報院長が訪朝後、トランプ大統領と面会したことに言及し、「直接トランプ大統領の意志を確認したため、米朝首脳会談は支障なく行われると思う」と強調した。

 別の青瓦台関係者は「国務長官の更迭と関係なく、文大統領とトランプ大統領の信頼関係に基づき、韓米同盟は変わりなく強固に維持される」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。