Go to Contents Go to Navigation

韓日があす東京で安保対話 文在寅政権発足後初めて

記事一覧 2018.03.14 18:23

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本は15日午前、東京で外交・防衛当局の局長級による第11回安保対話を開催する。韓国外交部が14日発表した。

1月8日に行われた韓日局長級協議で旧日本軍の慰安婦問題などについて話し合った金容吉氏(左)と金杉憲治氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 北東アジアの安保状況、両国の国防・安全保障政策や協力状況など、相互の関心事について意見を交換する予定という。

 会議には金容吉(キム・ヨンギル)外交部東北アジア局長と金杉憲治・外務省アジア大洋州局長がそれぞれ首席代表として出席し、朴哲均(パク・チョルギュン)国防部国際政策次長と弓削州司・防衛省国際政策課長が次席代表を務める。

 韓日安保対話が開催されるのは2015年4月以来で、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後、初となる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。