Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(3月16日)

記事一覧 2018.03.16 10:03

◇北朝鮮外相がスウェーデン訪問 米朝会談との関係は?

 北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が15日午後(現地時間)、スウェーデンのストックホルムを訪問した。同国のバルストロム外相と会談する予定。米朝が5月ごろにも首脳会談を開くとされる中、平壌に置く大使館で米国の利益代表を務めるスウェーデンが何らかの役割を担うという観測がある。

ストックホルムの空港に到着した北朝鮮の李容浩外相(右)=(AFP=聯合ニュース)

◇南北首脳会談へ韓国の準備委きょう初会議

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による4月下旬の首脳会談開催に向け、韓国の準備委員会が16日午後3時から青瓦台(大統領府)で初の全体会議を開く。首脳会談の準備作業が本格的に始まる。初会議では準備委の委員長を務める任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長を中心に、首脳会談の議題や、会談に向けた北朝鮮側との実務接触の推進方法などを話し合う予定だ。

◇与党でソウル市長選に向けた動き 現職も準備へ

 6月のソウル市長選に向け、与党の「共に民主党」内で公認候補を決める選挙への出馬宣言が相次ぐ見通しだ。朴元淳(パク・ウォンスン)市長も再選を目指し本格的な準備に入る。ソウル市関係者は16日、朴氏を補佐してきた政務副市長が朴氏の選挙運動準備のため20日ごろ辞任すると伝えた。公務員の選挙運動は認められないため。他にも政務職にある複数の公務員が月内に辞職し、朴氏の陣営に合流するとみられる。

◇李元大統領への逮捕状請求是非 検察が来週初め決定か

 大統領在職中(2008~13年)の110億ウォン(約11億円)台の収賄などが疑われる李明博(イ・ミョンバク)元大統領に対する取り調べを15日に終えた検察が、李氏の逮捕状を請求するかどうかの決定を急ぐ見通しだ。捜査がかなり進んでいる上、4月末に南北首脳会談、6月に統一地方選と重要な外交・政治日程が控えている点も考慮するとみられる。検察と法曹界の関係者によると、ソウル中央地検は週内に李氏の供述内容などの捜査結果を文武一(ムン・ムイル)検事総長に正式に報告する予定だ。逮捕状の請求是非は来週初めごろ決まるとの見方が強い。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。