Go to Contents Go to Navigation

延期中の韓米合同軍事演習を実施へ 来週中に日程発表

記事一覧 2018.03.16 13:13

【ソウル聯合ニュース】韓国と米国の国防当局が来週、韓米合同軍事演習の日程を正式に発表する。韓国政府の関係者が16日、伝えた。毎春実施する訓練だが、今年は平昌冬季五輪・パラリンピックが終わるまで延期している。

韓米は平昌五輪・パラリンピック期間中に合同軍事演習を実施しないことで合意している(コラージュ)=(聯合ニュース)

 両国の国防当局はすでに日程を確定したようだ。19~20日ごろ発表する可能性が高いとされる。  

 韓国軍関係者によると、4月初めから野外機動訓練「フォールイーグル」が始まる。実際の兵力と装備を動かす訓練で、例年は2カ月間実施するところを、今年は1カ月ほどに短縮するようだ。

 同訓練に合わせ、韓国と米国の海軍・海兵隊による上陸作戦訓練「双竜訓練」も実施され、米海軍の強襲揚陸艦「ワスプ」が参加する。米軍のB1B戦略爆撃機や原子力空母などの戦略兵器は参加しないと伝えられた。

 有事の際のシナリオ別シミュレーションを中心とする指揮所演習「キー・リゾルブ」は、4月中旬から2週間実施される見通しだ。北朝鮮の攻撃を想定した反撃作戦や、有事発生時に北朝鮮の核・ミサイル施設を精密攻撃するシミュレーションは、例年と同じように実施されるとみられる。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。