Go to Contents Go to Navigation

クムホ・アシアナ杯「話してみよう韓国語」 日本の高校生が学習成果披露

記事一覧 2018.03.18 11:33

【ソウル聯合ニュース】韓国のクムホ・アシアナグループは18日、東京都内の駐日韓国文化院で17日に第11回クムホ・アシアナ杯「話してみよう韓国語」高校生大会が開かれたと伝えた。

大会の様子(クムホ・アシアナグループ提供)=17日、東京(聯合ニュース)

 予選を勝ち抜いた生徒による本選で最優秀賞4人、優秀賞7人、特別賞4人が選ばれた。同グループは受賞者に韓国観光と韓国・慶熙大での語学研修を支援する。

 また本選出場者は立命館大の入学選考で特典が与えられるという。同グループは08年から大会を毎年開催しているが、今年は過去最多となる707人の応募があった。

 この日は共催の韓国文化院の金現煥(キム・ヒョンファン)院長やクムホ・アシアナグループの幹部らが出席し、受賞者をたたえた。

受賞者らによる記念撮影(同)=17日、東京(聯合ニュース)

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。