Go to Contents Go to Navigation

平昌パラ 「最高興行記録した平和大会」=韓国大統領府

記事一覧 2018.03.18 21:59

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は18日、報道資料で同日閉幕した平昌冬季パラリンピックを「歴代最高規模、最高興行を記録した大会」と評価した。

閉会式に出席した文大統領(手前左から2人目)=18日、平昌(聯合ニュース)

 青瓦台は、平昌パラリンピックに過去最多の49カ国・地域などから567人の選手が参加したほか、20カ国から29人の閣僚級以上の海外要人、IOC(国際オリンピック委員会)会長が大会のために訪韓したと紹介。また国内外の51のテレビ局から2213人、29カ国のメディアの814人が平昌パラリンピックの取材に訪れ、入場券の販売は目標の149%に達するなど、入場券収入だけで66億6000万ウォン(約6億5890万円)を上回ったとした。

 また、北朝鮮が冬季パラリンピックに初めて参加したことに言及した上で「平和パラリンピックの開催に成功した」とした。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領のパラリンピック関連活動に関しては、「開会式、閉会式など公式行事に5回出席し、競技を2回観戦した」と紹介した。金正淑(キム・ジョンスク)夫人は現地で3回宿泊し、韓国選手が出場するほとんどの競技を観戦した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。