Go to Contents Go to Navigation

朴仁妃が1年ぶり優勝 通算19勝目=米女子ゴルフ

記事一覧 2018.03.19 11:14

【ソウル聯合ニュース】米女子ゴルフのファウンダーズ・カップは19日(日本時間)、米アリゾナ州フェニックスのワイルドファイアGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、韓国の朴仁妃(パク・インビ、29)が5バーディー、ボギーなしで回り、通算19アンダー、269で優勝した。昨年3月のHSBCチャンピオンズ以来、1年ぶりの米ツアー優勝。通算19勝目を挙げた。

最終ラウンドでの朴仁妃=18日、フェニックス(AFP=聯合ニュース)

 昨季は腰を痛め、昨年8月の全英リコーオープンを最後に米ツアーには出場していなかった。今月初め、HSBCチャンピオンズで今季をスタートすると、2戦目で優勝を飾った。

 また、韓国の田仁智(チョン・インジ、23)が5位タイだった。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。