Go to Contents Go to Navigation

韓国外相 EU理事会に出席=南北・米朝対話で協力要請

記事一覧 2018.03.20 09:37

【ブリュッセル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は19日、ベルギー・ブリュッセルで開かれた欧州連合(EU)外相理事会の会合に出席し、南北・米朝首脳会談の開催合意など、朝鮮半島情勢や韓国政府の立場などについて説明した。

康氏(右)とモゲリーニ氏=19日、ブリュッセル(EU提供=聯合ニュース)

 韓国外相がEUの対外政策の最高意思決定機関である外相理事会に出席したのは初めて。

 外交部によると、康氏は北朝鮮の核問題の平和的解決や朝鮮半島の恒久的な平和体制構築に向けた韓国政府の取り組みに対する支持や協力を要請した。EU側は平昌冬季五輪を契機に醸成された対話ムードを生かし、緊張緩和や南北・米朝首脳会談の合意をけん引した韓国政府の努力を高く評価した。

 康氏は会合後、EUのモゲリーニ外交・安全保障政策上級代表と行った記者会見で、北朝鮮問題について、「圧力や制裁を追求し、一方では平和的な解決に向けた対話を追求するEUの批判的関与政策は韓国の北核政策と連携し進められた」として、完全かつ検証可能で不可逆的な非核化を実現させたい姿勢を示した。

 モゲリーニ氏は「文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による4月の首脳会談は南北の信頼を醸成し、緊張を解消して南北関係を改善することができる」として、「トランプ大統領が5月までに米朝首脳会談を開くようにしたことも(北核問題の)外交的な解決に向けたもう一つの突破口になる」と期待を示した。その上で、「(EUと韓国は)制裁を通じた圧力と交渉につなげる対話は共に進めなければならない」として、「今後数カ月間、朝鮮半島で平和が勝利できるようにするまれな機会が訪れる。逃せない機会だと信じている」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。