Go to Contents Go to Navigation

[韓流]2PMジュノ 韓国ドラマ「記憶」の日本リメーク版にゲスト出演

記事一覧 2018.03.20 10:34

【ソウル聯合ニュース】韓国男性グループ、2PMメンバーのジュノが韓国ドラマ「記憶~愛する人へ~」の日本リメーク版にゲスト出演する。所属事務所のJYPエンターテインメントが20日、伝えた。

撮影の様子=(聯合ニュース)

 2016年に韓国で放送されたイ・ソンミン主演の「記憶~愛する人へ~」はアルツハイマー病にかかった弁護士の物語で、ジュノは若手弁護士チョン・ジンを演じた。

 同作をリメークした日本ドラマ「記憶」には中井貴一、泉澤祐希らが出演。21日午後10時から、「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」と「J:COMプレミアチャンネル」で放送をスタートする。

 ジュノは「日本版『記憶』に出演できてとてもうれしかった。韓国で『記憶』を撮影した時のことを思い出して胸がいっぱいになり、楽しかった」とコメントしている。

 ジュノは今年1月に韓国で放送を終了したドラマ「ただ愛する仲」に主演し、好評を得た。現在は次の作品を検討している。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。