Go to Contents Go to Navigation

逮捕状発付めぐる裁判所の審査 李元大統領「出席しない」 

記事一覧 2018.03.20 11:54

【ソウル聯合ニュース】韓国の検察が19日に巨額の収賄容疑などで李明博(イ・ミョンバク)元大統領の逮捕状を請求したことを受け、裁判所が22日に逮捕状を発付するかどうかの審査を行うとしたが、李氏は出席しない意向を示した。

李明博氏(コラージュ)=(聯合ニュース)

 李氏の秘書室は20日、立場表明の資料を通じて「検察で(の取り調べで)立場を十分に明らかにしたため、裁判所の審査に出席しないことにした」と伝えた。

 李氏は大統領在職中(2008~13年)の約110億ウォン(約11億円)の収賄や、350億ウォン程度に上る裏金作りなどが疑われている。14日に検察に出頭し取り調べを受けた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。