Go to Contents Go to Navigation

文大統領ノーベル賞推進委の発足 「望ましくない」=韓国大統領府

記事一覧 2018.03.20 16:34

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は20日の論評で、大韓弁護士協会など120余りの団体からなる市民フォーラムが文在寅(ムン・ジェイン)大統領をノーベル平和賞に推薦するための委員会を発足させることと関連し、「文大統領とは何の関連もないこと。こうした動きは望ましくない」と述べ、懸念を示した。

昨年9月、米シンクタンクのアトランティック・カウンシルの「グローバル市民賞」を受賞した文大統領=(聯合ニュース)

 フォーラム側は委員会発足の趣旨について、文大統領が積極的な姿勢で北朝鮮との対話ムードをつくり出したなどと説明しているが、金氏は「南北、北米(米朝)首脳会談を開くことにしたとはいえ、最初の一歩を踏み出したにすぎない」と述べ、朝鮮半島の平和定着への道のりはまだ遠く言行に慎重になるべきだと指摘した。

 同フォーラムは19日、「文在寅大統領ノーベル平和賞推進委員会」の発起人による集いを20日にソウル市内で初開催すると発表。これに対し、青瓦台ホームページの掲示板には「(権力者に)おもねろうとするこうした団体は解散させるべき」といった国民の批判が寄せられた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。