Go to Contents Go to Navigation

K―POPアイドル含む韓国芸術団の平壌公演 正恩氏も鑑賞か

記事一覧 2018.03.21 10:41

【ソウル聯合ニュース】韓国芸術団が4月初めに北朝鮮の平壌で2回の公演を開くことで南北が合意し、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が公演を鑑賞するかどうかが大きな関心を集めている。

15年9月7日、訪朝したキューバ代表団と牡丹峰楽団などの公演を鑑賞する金委員長(中央)=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

 韓国で「歌王」と呼ばれる国民的歌手チョー・ヨンピルさんやK―POPガールズグループのRed Velvet(レッドベルベット)などを含む約160人の芸術団は31日から4月3日まで訪朝し、4月1日に最初の公演を、同2日か3日に2回目を行う。会場は東平壌大劇場と柳京鄭周永体育館を予定している。

 20日に行われた平壌公演に関する南北の実務協議で、北朝鮮側は金正恩氏が鑑賞するかどうかについて言及しなかったとされる。だが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が2月の平昌冬季五輪に合わせて行われた北朝鮮芸術団のソウル公演を鑑賞したことから、金氏もその答礼として韓国芸術団の平壌公演を鑑賞するとの見方がある。4月末と5月までにそれぞれ予定される南北首脳会談と米朝首脳会談を前に、対話ムードを高める目的で公演会場に姿を見せることも考えられる。

 一方で、北朝鮮住民のいる場所で、最高指導者である金氏が韓国大衆歌謡のステージを見ることを負担に感じる可能性もある。韓国統一部の当局者は21日、「金委員長が鑑賞する可能性は排除できず、もう少し状況を見守る」と話した。

 金正恩氏は、人気女性グループ・モランボン(牡丹峰)楽団など北朝鮮芸術団の公演はたびたび鑑賞している。スイス留学経験があり、スポーツや西側諸国の音楽に関心が高いとされる。

 一方、父親の故金正日(キム・ジョンイル)総書記は、南北和解ムードの中で開かれた韓国側の訪朝公演を会場で鑑賞したことはない。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。