Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮が4月11日に最高人民会議 外部向けメッセージあるか

記事一覧 2018.03.22 08:48

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が4月11日に平壌で最高人民会議(国会に相当)の第13期第6回会議を開催する。朝鮮中央通信が22日、最高人民会議常任委員会の決定として報じた。

北朝鮮が4月11日に最高人民会議を開く。中央は金正恩朝鮮労働党委員長(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

 最高人民会議招集の「公示」では、代議員(国会議員に相当)の登録を4月9、10の両日に行うとした。

 最高人民会議は北朝鮮の憲法で国の最高指導機関と位置づけられ、法制定、国務委員会や内閣などの人事、国家予算の審議・承認などの権限を持つ。年1~2回の開催で、4月に通常国会にあたる会議を開くことが多い。

 今回は、4月末の南北首脳会談と5月に開催見通しの米朝首脳会談を控え、通常の案件を扱うほかに、北朝鮮核問題や南北・米朝関係に関連した何らかの決定や外部向けメッセージの発表があるかが注目される。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。