Go to Contents Go to Navigation

文大統領 韓国・ベトナム科学技術研究院の着工式に出席

記事一覧 2018.03.22 19:49

【ハノイ聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日、国賓として訪問中のベトナムの首都ハノイで韓国・ベトナム科学技術研究院(VKIST)の着工式に出席した。

 韓国の政府系シンクタンク、韓国科学技術研究院(KIST)をモデルにしたVKISTは2020年に完成する予定で、総事業費7000万ドルを韓国とベトナムが折半出資する。

 文大統領はあいさつで、両国の科学技術分野における開発協力の成功事例であるVKISTの着工を祝うとともに、両国の科学技術協力の重要性を強調した。

 着工式には康京和(カン・ギョンファ)外交部長官、兪英民(ユ・ヨンミン)科学技術情報通信部長官、青瓦台(大統領府)の張夏成(チャン・ハソン)政策室長、李赫(イ・ヒョク)駐ベトナム大使、青瓦台国家安保室の南官杓(ナム・グァンピョ)第2次長、青瓦台の洪長杓(ホン・ジャンピョ)経済首席秘書官なども参加した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。