Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(3月23日)

記事一覧 2018.03.23 10:21

◇逮捕の李元大統領 検察きょうは取り調べせず

 巨額の収賄や横領などの容疑で逮捕された李明博(イ・ミョンバク)元大統領(76)について、検察の関係者は23日、「きょうは取り調べの計画はない」と述べた。検察は近く拘置所を訪れて李容疑者を取り調べることを検討中とされる。逮捕状は22日夜遅くに出され、李容疑者は夜中にソウル東部拘置所で入所手続きをするなどし、睡眠をきちんと取れなかったとみられる。検察は李容疑者の年齢も配慮し、23日は取り調べをせず、十分に休ませる必要があると判断したようだ。

逮捕され、拘置所に向かう李明博容疑者=23日、ソウル(聯合ニュース)

◇逮捕の李元大統領「誰かを恨むより自責の念」

 李元大統領は22日深夜、ソウル中央地裁が自身に対する逮捕状の発付を決定したことについて、「誰かを恨むより、これらすべてが私自身の責任であるとの心境で、自責の念を感じる」との立場を表明した。李氏は逮捕状の発付が決まった後、事前に作成しておいた手書きの文書をフェイスブックに公開した。文書で李氏は「企業家であった時も、ソウル市長と大統領の在任中も自分なりにベストを尽くした。特に大統領になり『本当に頑張りたい』との覚悟で臨んだ」と過去を振り返った。

◇米鉄鋼・アルミ輸入制限 韓国は適用猶予

 米政権が23日から鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を発動するが、韓国は4月末まで適用が猶予された。韓国製品に高関税が課される最悪の事態を免れるとともに、「永久適用除外」に向けた交渉のための時間を確保できた。

◇文大統領 ベトナム国家主席ときょう会談

 ベトナムを国賓として訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日、同国のチャン・ダイ・クアン国家主席と会談する。昨年、国交正常化25年を迎えた両国間の戦略的協力パートナー関係のさらなる強化について協議する。会談前に文大統領はホーチミン廟を訪れ献花した後、金正淑(キム・ジョンスク)夫人と共に同国家主席夫妻による公式歓迎式に出席する。

◇新規結核患者 10人中4人は65歳以上の高齢者

 韓国の疾病管理本部が23日に発表した「2017年結核患者申告現況」によると、昨年の結核新規患者数は2万8161人で、前年の3万892人に比べ9.0%減少した。結核新規患者は過去に結核の治療を受けたことのない患者を意味する。結核新規患者数のうち、65歳以上は1万1798人で全体の42%を占めた。65歳以上の割合は前年より2ポイント上昇した。高齢者の人口増加が原因とみられる。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。