Go to Contents Go to Navigation

2月の訪韓外国人客減少幅が縮小 平昌五輪で

記事一覧 2018.03.23 12:49

【ソウル聯合ニュース】韓国観光公社は23日、2月に韓国を訪れた外国人観光客は104万5415人で、前年同月に比べ16.5%減少したと発表した。韓国で2月に平昌冬季五輪が開催されたことから、減少幅は前月(21.7%)に比べると縮小した。

平昌五輪の会場を訪れた外国人観光客(資料写真)=(聯合ニュース)

 中国人観光客は34万5341人で、前年同月比41.5%減少した。

 日本からは9.1%減の16万8241人の観光客が訪れた。観光公社は、旧正月連休を利用して日本を旅行する韓国人が増え航空座席が不足したこと、平昌五輪期間中に韓国旅行商品の価格が上がり日本人の旅行需要が減退したことを要因に挙げた。

 台湾からの観光客は16.1%増の8万8076人、香港は37.3%増の5万590人と集計された。中華圏の春節(旧正月)連休により海外旅行需要が急増した。  

 一方、2月に海外旅行に出掛けた韓国人は231万1009人で、前年同月比3.6%増加した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。