Go to Contents Go to Navigation

文大統領がベトナム最高指導者と会談 交流・協力策を議論

記事一覧 2018.03.23 15:56

【ハノイ聯合ニュース】ベトナムを国賓として訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日、同国の最高指導者、グエン・フー・チョン共産党書記長と会談した。

文大統領(右)と握手を交わすチョン書記長=23日、ハノイ(聯合ニュース)

 ベトナムは最高意思決定機関である党政治局が国家政策を決定し、党政治局は党書記長、国家主席、首相、国会議長など18人で構成されている。チョン書記長は国政全般に影響力を持つ人物だ。

 文大統領は1992年の国交正常化以降の両国協力によって得られた成果を評価し、両国関係を発展させるための「人が中心になる協力」「持続可能な互恵協力」「未来共同成長に向けた協力促進策」について論じた。

 チョン書記長は、今回の文大統領の訪問を機に両国間の戦略的協力パートナー関係を包括的な分野からさらに格上げさせるための協力策が設けられたことを評価し、両国間の交流・協力が一層活性化することを望むと述べた。

 文大統領はこの日午後にはグエン・ティ・キム・ガン国会議長、グエン・スアン・フック首相と相次いで会談し、両国間の友好・協力関係を深めるための方策を幅広く議論する予定だ。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。