Go to Contents Go to Navigation

哨戒艦撃沈事件発生から8年 韓国海軍が26日に訓練実施

記事一覧 2018.03.23 19:04

【ソウル聯合ニュース】韓国海軍が北朝鮮による2010年の韓国海軍哨戒艦「天安」撃沈事件から8年となる26日に合わせ、朝鮮半島周辺の海域で海上機動訓練を実施する。軍当局が23日、明らかにした。

昨年3月24日に行われた海軍の海上機動訓練の様子(資料写真)=(聯合ニュース)

 今回の訓練には海軍第1~3艦隊司令部の駆逐艦、護衛艦、哨戒艦など約20隻のほか、海上哨戒機を含む航空機が参加する。

 海軍は毎年、「天安」撃沈事件の前後に全海域で海上機動訓練を実施し、北朝鮮の挑発に対する応戦の意思を確認している。今年の訓練は昨年と同様の規模で進行される。

 昨年、海軍は実施の直前に報道資料を出して訓練を予告したが、今回は軍の媒体でのみ、訓練を知らせる方針であることが分かった。朝鮮半島情勢が対話局面に入ったことを意識しての措置と受け止められる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。