Go to Contents Go to Navigation

文大統領がUAE皇太子と会談 両国関係格上げで合意

記事一覧 2018.03.25 18:37
UAE皇太子と握手

【アブダビ聯合ニュース】アラブ首長国連邦(UAE)を訪問中の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日、アブダビ首長国のムハンマド皇太子と会談した。

握手を交わす文大統領とムハンマド皇太子=25日、アブダビ(聯合ニュース)
アブダビのモスク訪問

 会談では、2009年に構築された韓国とUAEの「戦略的パートナー関係」を「特別戦略的パートナー関係」に格上げすることで合意した。

ベトナム国家主席と会談

 また、外交・国防次官級協議体の新設など両国間の対話チャンネルを整備していくことで一致した。

 外交・国防次官級協議体は、1月にアブダビ首長国のハルドゥーン・アル・ムバラク執行関係庁長官がムハンマド皇太子の特使として訪韓した際に新設することで合意した外交・国防2プラス2対話チャンネルを公式化したものだ。両国間の外交・安全保障分野の懸案事項を深く議論し、解決策を模索するための協議体が新設されるという点で注目される。

会談の様子=25日、アブダビ(聯合ニュース)

 文大統領とムハンマド皇太子は、格上げされる両国関係を制度的に支えるため、外相戦略対話の活性化、経済共同委員会の定例化などを通じ両国間の懸案事項を協議することを確認した。

文大統領 ベトナム・UAE訪問へ出発

 これまでエネルギーやインフラはもちろん、国防、防衛産業、保健医療など多様な分野で模範的な協力関係を構築してきたことを評価するとともに、UAEが石油依存からの脱却を目指していることを考慮し、第4次産業革命時代の高付加価値創出が可能な新技術の分野や今後成長が見込まれる分野での実質的な協力を拡大することで合意した。

 特に、科学技術、宇宙、特許、中小企業などさまざまな分野での共同成長と双方向的な発展に向け経済協力を画期的に増やし、多角化させることでも一致した。

 文大統領とムハンマド皇太子は会談後、▼科学・情報通信技術(ICT)協力MOU(了解覚書)▼中小企業および革新MOU▼再生可能エネルギー・エネルギー新産業協力MOU▼特許行政業務自立化支援MOU▼2020年ドバイ国際博覧会参加契約MOU――の締結式に立ち会った。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。