Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(3月26日)

記事一覧 2018.03.26 10:30

◇文大統領 きょう憲法改正案発議へ

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、次期大統領から大統領の任期を4年、1回に限り再任可能(連続2期まで)とする「連任制」や首都に関する条項、地方分権の強化などを骨子とする憲法改正案を国会に発議する。憲法改正案はこの日午前の閣議に上程され、議決された後、文大統領の承認を経て公告される。

文大統領(コラージュ)=(聯合ニュース)

◇文大統領がUAE皇太子と会談 両国関係格上げで合意

 アラブ首長国連邦(UAE)を訪問中の文大統領は25日、アブダビ首長国のムハンマド皇太子と会談した。会談では、2009年に構築された韓国とUAEの「戦略的パートナー関係」を「特別戦略的パートナー関係」に格上げすることで合意した。また、外交・国防次官級協議体の新設など両国間の対話チャンネルを整備していくことで一致した。

◇李元大統領取り調べへ 韓国検察

 検察が巨額の収賄容疑などで逮捕された李明博(イ・ミョンバク)元大統領の取り調べを始める。ソウル中央地検の検事と捜査官は26日午後2時に李容疑者の収監先のソウル東部拘置所に赴き、取り調べを行う予定だ。裏金作りなどさまざまな疑惑が取り沙汰される自動車部品メーカー「ダース」の実質的な所有者が李容疑者かどうかが焦点になるもようで、同容疑者がどのような態度で取り調べに応じるかが注目される。

◇前忠清南道知事の逮捕可否 26日夜にも決定 

 ソウル西部地裁は26日、元秘書ら2人の女性から性的暴行を受けたとして業務上威力による姦淫・醜行容疑で告訴された安熙正(アン・ヒジョン)前忠清南道知事の逮捕状の発付可否を決める令状審査を行う。審査結果はこの日深夜か翌日早朝に決まる見通しだ。安氏は与党「共に民主党」の有力政治家で、与党の次期大統領候補の一人としても名前が挙がっていた。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。