Go to Contents Go to Navigation

改憲案 文大統領の電子決裁経て午後3時に国会に提出 

記事一覧 2018.03.26 12:54

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は26日午後3時に、午前の閣議で決まった政府の改憲案を国会に発議する予定だ。

文在寅大統領と国会(コラージュ)=(聯合ニュース)

 青瓦台によると、アラブ首長国連邦(UAE)訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が午後1時(日本時間)ごろ、電子決裁で改憲案の国会送付と公告を承認する見通しで、これを受け、午後3時に韓秉道(ハン・ビョンド)青瓦台政務首席秘書官らが国会を訪れ、改憲案を提出する手続きを行う。

 改憲案が国会に提出され官報掲載により公告されれば、国会は改憲手順に従い改憲案受け付けから60日の5月24日までに、国民投票にかけるかどうかを決定しなければならない。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。