Go to Contents Go to Navigation

米国の鉄鋼輸入制限除外に「歓迎」の意 韓国大統領府

記事一覧 2018.03.26 15:42

【ソウル聯合ニュース】米国が通商拡大法232条に基づく鉄鋼・アルミニウム製品の輸入制限の対象国から韓国を除外したことについて、韓国青瓦台(大統領府)は26日、政府の交渉結果を「歓迎する」とした上で、韓米協力の基盤を強固にしたと評した。

米国の鉄鋼・アルミニウム製品の輸入制限の対象から韓国は除外された(コラージュ)=(聯合ニュース)

 青瓦台の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官はこの日の会見で「韓米FTA(自由貿易協定)および鉄鋼関税交渉の結果を歓迎する」とし、「農業を保護しながらも双方の関心事案を反映し、韓米両国の利益の均衡を確保した良い交渉だったと評価する」と述べた。

 また迅速かつ機敏に交渉を妥結させ、同法により鉄鋼関税が課された12カ国の中で最も早く除外され、両国の貿易と投資の不確実性を解消した点も高く評価すると伝えた。

 その上で「4月末に予定される南北首脳会談と5月の歴史的な北米(米朝)首脳会談を控え、韓米の緊密な協力関係がこれまでになく重要な時期に、両国の潜在的な摩擦要素を迅速に取り去り、隙のない韓米協力の基盤をさらに強固にした」とし、4週間にわたり米ワシントンで交渉を続けた両国の代表団に敬意を表すと述べた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。