Go to Contents Go to Navigation

憲法改正案 あすから与野党の交渉開始=韓国

記事一覧 2018.03.26 17:18

【ソウル聯合ニュース】韓国の与党「共に民主党」と保守系最大野党「自由韓国党」、野党第2党と第3党が合併した新党「明るい未来党」の院内交渉団体は26日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が憲法改正案を国会に発議したことを受け、27日から定例会合を開き、改憲案の交渉を実施することで合意した。

憲法改正案の交渉実施で合意した(左から)金東チョル氏、禹元植氏、丁世均氏、金聖泰氏=26日、ソウル(聯合ニュース)

 共に民主党の姜勲植(カン・フンシク)院内報道官は、交渉では権力構造のあり方をはじめ、選挙区制の改編、権力機関の改革、憲法改正の是非を問う国民投票の実施時期などが議題になると説明した。

 院内交渉団体の資格(20議席以上)を持たない少数野党「民主平和党」と「正義党」について、禹氏は共同交渉団体を構成すればすぐに会合に参加可能だとした上で、必要であれば国会の憲法改正・政治改革特別委員会の幹事も参加すると述べた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。