Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(3月27日)

記事一覧 2018.03.27 18:00

◇韓国大統領府が北朝鮮要人の訪中認める 「誰かは確認されず」

 北朝鮮の要人が乗ったとみられる列車が26日に中国・北京に到着し、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長など最高指導部メンバーが訪中した可能性が取り沙汰されていることについて、韓国青瓦台(大統領府)の高官は27日、記者団に対し、「北京でいま起きている状況を、あらゆる可能性を念頭に置いて注視している」と述べた。訪中した人物ははっきり分かっていないものの、北朝鮮の最高クラスの要人が訪中している事実を認めた発言と受け止められる。

北朝鮮の要人が訪中したとされる中、北京市内では厳重な警備がしかれている。通行が規制された釣魚台迎賓館前=27日、北京(聯合ニュース)

◇免税店の売上高4カ月ぶり減少 中国人の「運び屋」減り

 韓国免税店協会が27日発表した2月の国内免税店の売上高は前月比14.0%減の11億8696万ドル(約1252億円)だった。前月比で減少したのは昨年10月以来、4カ月ぶり。米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備を巡る報復で中国の春節(旧正月)連休(2月15~21日)の特需を享受できなかったことに加え、大量に免税品を購入し個人の手荷物として持ち出す「運び屋」の春節期間の訪問が減ったためと分析される。

◇金浦の養豚場で口蹄疫A型が発生 豚では韓国初 

 農林畜産食品部は27日に緊急会見を開き、前日に口蹄疫(こうていえき)を疑う通報のあった京畿道金浦市の養豚場に対する精密検査の結果、口蹄疫A型の感染が確認されたと明らかにした。韓国で豚がA型の口蹄疫に感染したのは今回が初めて。政府はこれを受け、京畿道と忠清南道の養豚場を対象に緊急予防接種を行っている。

◇UAEが韓国企業に特別待遇を提供へ 民間分野で協力拡大

 アラブ首長国連邦(UAE)が、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の公式訪問を機に民間分野での協力を拡大するなど、韓国企業に自国内での活動と関連して特別待遇を提供する意向を明らかにしたと伝えられた。UAEは韓国側に対し再生可能エネルギー分野での投資拡大や、港湾インフラ分野の新たな投資計画を明らかにしたという。青瓦台は政府を通じて、文大統領のトップセールスの成果を企業に説明する方針だ。

◇前忠清南道知事 28日の令状審査に出席へ 

 元秘書ら2人の女性から性的暴行を受けたとして業務上威力による姦淫・醜行容疑で告訴された安熙正(アン・ヒジョン)前忠清南道知事が、改めて逮捕状の発付可否を決める令状審査に出席する意向を示した。令状審査は当初26日に開かれる予定だったが、安氏が審査開始直前に欠席するとの理由書を提出したため中止された。安氏は28日午後2時からソウル西部地裁で開かれる令状審査に出席し、意見陳述を行う見通しだ。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。